ナガセ ビューティケァについて

ハーブサイエンス&テクノロジー

HerbScience&Technology

ナガセ ビューティケァは、「ハーブサイエンス&テクノロジー」を指針として、美と健康に優れた力を発揮する成分をみつけるために、自然素材を徹底的に研究。その力を高めるためのメカニズムを追求し、有用性の高い成分を高配合することにこだわり続けています。

動画をご覧になるには、FLASH PLAYERをダウンロードしてください。

古来より国境を越えて ハーブは美と健康の有用成分の宝庫

ハーブと聞くと料理やアロマテラピー等に使われ、香りを楽しむものと思いがちですが、ハーブは元来、美や健康に有用性が認められる植物全般のことで、多種多様な植物がハーブというカテゴリーに入ります。
ローズマリーはもちろんのこと、古来より和漢植物として活用されてきたオタネニンジンやキノコの一種である霊芝、さらには海藻までもがハーブの仲間なのです。
皆さまの美と健康のために、さまざまなハーブをナガセはこれからも探求し続けます。

ハーブの力をまっすぐに届けるために 有用性のメカニズムを追求

自然素材であるハーブにはさまざまな成分が含まれているため、その中から美や健康に有用性を持った成分を見つけ出し、その力をしっかりと確かめるための研究には、最先端の科学技術とともに膨大な時間を費やさなければなりません。
ナガセ研究開発センターはこの素材研究の要。
さまざまな大学や研究機関と連携し、常に新しい素材の開発に積極的に取り組み、業界をリードしています。

有用性を活かすための 抽出技術へのこだわり

美や健康に有用性をもった成分を効率よく抽出することで、化粧品や健康食品はその力をあますことなく発揮することができます。
だからこそナガセのローズマリーエキスは確かな実感をお届けすることができるのです。
滋養豊富なオタネニンジンもナガセ独自の発酵技術で、素材本来が持つ有用性を高めています。

確かな品質を守るため 万全の管理体制で製造

化粧品や健康食品はわずかな気温や湿度の変化にも敏感に反応するため、その製造工程においては厳しい品質管理が求められます。
お客さまに美と健康をしっかりと育んでいただけるよう、ナガセは万全な品質管理体制のもと、最後は一つひとつ人間の目で厳しくチェックしています。