ナガセ ビューティケァについて

こだわりの成分ローズマリー

古くから知られるローズマリーの力。

ローズマリーは、地中海の断崖絶壁に自生し、小さな青い花が点々と咲く様子から”海のしずく(ロスマリヌス)”という学名がつけられましました。ハーブ(薬草)の中でも特に有名なもののひとつです。古代ギリシャの時代から、人々の生活の中で利用されてきました。
化粧品への利用も古く、14世紀のハンガリーの女王エリザベートは、ローズマリーから得られたハンガリー水を日夜使用して、70歳もの高齢になってから若き日の美貌を取り戻し、隣国ポーランドの王に求婚されたとの伝説があるほどです。
ローズマリーには、多種多様なポリフェノールが含まれています。また、たくさんの亜種がありますが、ナガセ ビューティケァでは、それら一つ一つを研究し、新たな発見をし続けています。

ローズマリー

ローズマリーエキスNAL
ローズマリーエキスNAL
紫の花をつけるローズマリー。肌を整え、ダメージから守る効果があります。ナガセ ビューティケァの商品に配合されている基本のエキス。
ホワイトローズマリーエキス
ホワイトローズマリーエキス
純白の花をつけるローズマリー。白さを守り、透明感を与えるエキス。「ホワイトプログラムエッセンスV」「ナガセ ホワイトプログラム マスク」「ロズマリスト」に配合されています。
ローズマリーエキスFV
ローズマリーエキスFV
ブルーの花をつけるローズマリー。肌へハリ、弾力、うるおいを与える。美容液「オートリフターN」にも配合されているパワフルなエキス。
マジョルカピンクエキスNAL
マジョルカピンクエキスNAL
ピンクの花をつけるローズマリー。エイジング原因をはねかえし若さへと導くエキス。スキンケァの基本ライン「エコルフィー」に配合されています。