NEWS

お知らせ

「ケラチノサイトの貪食能に及ぼすHGFの影響」の学術発表について

サイエンス
2019.03.22

長瀬産業株式会社(本社 東京都中央区、代表取締役社長:長瀬 洋)は、


今年3月の日本薬学会での発表に続き、6月6日~7日に開催された「第38回日本香粧品学会」


(主催:日本香粧品学会 場所:有楽町朝日ホール)において、


「ケラチノサイトの貪食能に及ぼすHGFの影響」と題した学術発表を行いました。


 

日本香粧品学会は、化粧品の安全性や有効性の研究の場と情報提供を目的とするもので、


メーカーや大学などの第一線の研究者が多く集まる、化粧品業界において最も注目される学会の一つです。


 

今年は「Sustainable Cosmetology(持続性のある香粧品科学)


~香粧品科学を支える医学・薬学・産業の持続発展のために~」をテーマに開催されました。


 

◆研究発表 概要


演題名 : ケラチノサイトの貪食能に及ぼすHGFの影響


発表者 : 下条洋輔, 野渕翠, 伊藤久富, 宮崎寿次(長瀬産業・研究開発センター)


※リリース内容は薬学会発表時のものです。

 

リリース内容はこちらです。
PAGE TOP
Copyright © NAGASE BeautyCare Co., Ltd. All Rights Reserved.