BEAUTY MAGAZINE

特集 "『らしさ』を育む『うえき』の時間"

『らしさ』を育む『うえき』の時間

特集
2020.04.14

透明感あふれるキレイを育てるためには、暑さに抗ったり、無理をしたりしないで、自分らしくしなやかに過ごすことが大切です。

 

だから「運動=う」も「栄養え」も「休養=き」もストイックになり過ぎないで、ふんわり軽やかに。

 

自分自身が心地よいかどうかを第一に、自分自身のペースで習慣化していきましょう。

 

心地よい時間の積み重ねは、きっとあなたの肌と心を輝く透明感で満たしてくれます。

 

 

 


 

 

 

中野万智子

宝塚歌劇団雪組にて風見玲央として活躍。退団後ロンドンにてピラティスを学んだ後、ピラティススタジオを都内にオープン。
著書に「40歳からの女性ホルモンの高め方」がある。

 

 

 


 

 

 

大柳珠美

糖質制限理論と栄養療法を用いた栄養指導を専門に活動。糖尿病、肥満など生活習慣病全般に対し、薬に頼り過ぎない治療をサポート。その他、講演会、雑誌、ブログ「管理栄養士のローカーボ・キッチン」などでおいしく続けられる糖質制限食の情報を発信。

PAGE TOP
Copyright © NAGASE BeautyCare Co., Ltd. All Rights Reserved.