研究開発

機能性素材研究 発酵霊芝

ナガセビューティケァの
機能性素材研究
- “キノコ”の特性を活かした
「発酵霊芝」-

霊芝はマンネンタケとも呼ばれ、中国から日本に伝えられた「キノコ」です。キノコではあるものの、その構造は非常に硬いため食用には向かず、日常的に見かける機会は多くありません。しかしながら、中国では紀元前からその効果を期待して利用され続けており、日本を含めアジアを中心に、世界中で愛用されています。

私たちは、この霊芝の研究を重ね、キノコである特性を利用して、その効果を高めた発酵霊芝を開発しました。

ここでは、その開発ストーリーを紹介します。

硬い霊芝を柔らかく?

霊芝の構造は硬いため、食用に向かないだけでなく、有効成分の抽出、粉砕などの加工を行う上でも、この硬さが障害となります。そこで、私たちは霊芝自身がもつ酵素で、霊芝を発酵(自己消化)することにより、霊芝の効果をさらに引き出す試みを行いました。

霊芝の発酵

霊芝は、糖質分解酵素、タンパク質分解酵素などの数多くの酵素をもっています。私たちは、これら酵素が働く最適な条件を検討し、見出しました。そして、これら酵素により、霊芝の強固な高次構造を分解(自己消化)することに成功しました。

菌株へのこだわり

古い中国の書物中に6種類の霊芝が異なる効果を示すことが記されているように、霊芝はその菌株によって異なる性質を示します。私たちは、霊芝の中でも効果の高い霊芝を探し求め、BMC9049株にたどり着きました。

安心の国内栽培、国内製造

私たちは、BMC9049株を国内契約農家で栽培し、国内工場で発酵しています。

発酵霊芝のポイント
自己消化 自己消化により、有効成分の利用性向上、さらに、霊芝の効果を高めることに成功。
BMC9049株 あらゆる霊芝菌株の中から、効果の高い菌株を選択。
国内栽培、製造による安心安全品質 契約栽培による国内産霊芝を使用し、国内工場で発酵。
-「発酵霊芝」研究の経緯-
発表年 学会名・雑誌名(巻、頁) 発表タイトル プレスリリース
2013 日本きのこ学会第17回大会 霊芝自己消化物(発酵霊芝)の血圧降下作用と含有されるACE阻害ペプチドについて
2014 molecules. (19, 13473-13485) Hypotensive effects and angiotensin-converting enzyme inhibitory peptides of reishi (ganoderma lingzhi) auto-digested extract
2016 日本薬学会第136年会 発酵霊芝多糖画分による自然免疫受容体を介した免疫担当細胞からのサイトカイン産生作用
日本生薬学会第63回年会 血管内皮細胞の炎症に対する発酵霊芝の影響
2017 日本薬学会第137年会 発酵霊芝の内因性敗血症モデルマウスに対する影響について
発酵と酵素の機能食品研究会 第2回定期大会 霊芝及び自己消化霊芝の腸内環境改善作用
Int. J. Med. Mushrooms. (19, 1-16) Enhanced release of immunostimulating β-1,3- glucan by autodigestion of the lingzhi medicinal mushroom, ganoderma lingzhi (agaricomycetes).
日本生薬学会第64回年会 発酵霊芝の高脂肪食摂取マウスに及ぼす影響